販売支援システム|注目されている小規模保育事業|保育事業に貢献できる

注目されている小規模保育事業|保育事業に貢献できる

ウーマン

販売支援システム

レジ

店舗における販売支援システムとしてPOSを導入するメリットは色々とあります。その活用方法として、まずは売れ筋商品に絞り込んで仕入れを行うことができます。コンビニのように限られたスペースの中では、いかに陳列する商品の回転サイクルを早めるかが利益率の向上につながります。またチェーン店同士の情報をPOSを通して共有することで、このような効率化をどの店舗でも行うことが可能となります。さらに在庫管理をリアルタイムで行うことができるので、販売機会を失うこともなくなります。在庫のチェックから売れ筋商品の生産計画まで行うことができるので、在庫を余剰に増やすこともなくなり倉庫の維持のコスト削減にもつながるわけです。

POSシステムはレジに導入することで、簡単に必要な情報が得られるようになります。購入された商品や時間帯なども自動で入力される上に、購入者の性別やおおよその年齢などを入力することで様々なデータが蓄積されます。それがフランチャイズであれば本部に集まり集計されることになります。その集計結果を分析することで、新たな商品開発などにも活かすことが可能です。またPOSシステムを取り入れることでレジでの業務を大幅に削減することができます。会計ミスを無くすと共にお釣りの間違いも無くせるわけです。また購入される商品の組み合わせを分析することで、陳列の最も効率的な方法を見出すこともできるようになるので、セールスプロモーションにもつながります。